同僚のカードで十数万円引き出した疑い 兵庫県警巡査を書類送検

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
兵庫県警本部
兵庫県警本部

 同僚のキャッシュカードを盗み現金十数万円を引き出したとして、兵庫県警が窃盗の疑いで、明石署地域部門の20代男性巡査を書類送検し、停職3カ月の懲戒処分としたことが21日、捜査関係者への取材で判明した。巡査は依願退職する意向。

 書類送検容疑は今年に入り、同僚男性とプライベートで外出した際、隙(すき)を…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文297文字)

あわせて読みたい

注目の特集