特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

石川県「ステージ3」に 金沢市内の飲食店に時短要請へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
石川県庁=金沢市で、日向梓撮影 拡大
石川県庁=金沢市で、日向梓撮影

 石川県は21日、新型コロナウイルスの感染が急拡大しているとして、県モニタリング指標の総合判断を「ステージ3・感染まん延特別警報」に引き上げた。ステージ3以上になるのは6月7日以来。引き上げを受け、県は感染者の多い金沢市内の飲食店を対象に26日~8月15日の間、閉店時間を午後9時までにするよう協力を要請する。一方、GoToイート食事券や県民旅行割は利用停止にせず、テークアウトなどでの利用を呼びかけた。

 直近1週間の新規感染者数は累計で232人、感染経路不明者数も累計111人となり、ともにステージ3相当となった。7月の感染者395人のうち約半数が飲食関係で、また県内の感染者の7割を金沢市が占めていることから、県は新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、時短営業を要請することにした。対象は同市内のカラオケやバーを含む飲食店で、酒類の提供は午後8時までとするよう求める。

石川県内の新型コロナウイルス新規感染者数の推移 拡大
石川県内の新型コロナウイルス新規感染者数の推移

 一方、病床使用率(18・2%)や重症者用の病床使用率(2・6%)がステージ1~2相当に抑えられていることから、食事券と県民旅行割の運用方針を見直した。食事券は店内での飲食は自粛を求めるものの、テークアウトやデリバリーの利用を推奨。県民旅行割は既存の予約分は利用可能とし、飲食店でのクーポン使用はデリバリーなどを呼びかける。

 対策本部会議後、谷本正憲知事は報道陣の取材に、危機感を示す一方、「従来のステージ3とは様相は異なっている。病床の逼迫(ひっぱく)は起きていない」と述べ、政府にまん延防止等重点措置の適用を求めるのは時期尚早との考えを示した。またこれから夏休みやお盆期間に入るため、県境をまたぐ不要不急の移動自粛も求めた。【阿部弘賢】

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集