特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

ルーツ・日本代表

なでしこ杉田妃和 「弱気の虫」乗り越え、世界ナンバーワン2度

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
サッカー女子【日本-英国】前半、攻め上がる杉田妃和(右)=札幌ドームで2021年7月24日、貝塚太一撮影
サッカー女子【日本-英国】前半、攻め上がる杉田妃和(右)=札幌ドームで2021年7月24日、貝塚太一撮影

 東京オリンピックのサッカー女子日本代表(なでしこジャパン)MF杉田妃和(24)=INAC神戸=は、年代別のワールドカップ(W杯)で2度も最優秀選手賞に輝くなど早くから国際舞台で高く評価されてきた。しかし「やめたい」「楽しくない」とサッカーを離れようとした時期がある。その挫折が杉田を強くした。

 父が監督を務める北九州市のサッカークラブで競技を始め、中学に上がる際には福岡県宗像市にある男子チーム、FCグローバルに倍率10倍以上の狭き門を突破して合格した。足裏を使ったドリブルがうまく、キープ力も優れていたが、男子選手とのスピード差や体格差に苦しむ。試合に出られず、自身が理想として求めるサッカーは周囲と異なり、「合わせることに必死で疲れちゃった」と、わずか数カ月で「やめる」と言い出した。

 両親は嫌がる杉田を車に乗せ、自宅から片道30分以上かけて練習場に連れて行ったが、練習に参加しない。…

この記事は有料記事です。

残り1062文字(全文1457文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集