特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

なでしこJの塩越柚歩 「ラッキーガール」で片付けられない軌跡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
サッカー女子・塩越柚歩選手
サッカー女子・塩越柚歩選手

 東京オリンピックのサッカー女子日本代表(なでしこジャパン)MF塩越柚歩(23)=三菱重工浦和=は、代表デビューからわずか8日後に五輪代表を射止めた。選出時に「ラッキーガール」と呼ばれたが、その表現だけでは片付けられない力を持つ。控えめな性格ゆえに自身を過小評価していた時期を乗り越えた軌跡を、恩師とともにたどった。

 2歳上の兄の影響でサッカーを始め、中学1年でなでしこリーグの浦和(現三菱重工浦和)のジュニアユースに入った。技術もスピードもある。当時から指導する三菱重工浦和アシスタントコーチの下山薫さん(44)は「ボールタッチが柔らかく、ドリブルも独特の間合いがあった」と素質を認める一方、「優しい性格で控えめ。自分の能力を過小評価し、積極的なプレーが少なかった」。

 消極的なプレーを下山さんが厳しく指摘すると、グラウンドで肩を落とし、涙を流した。塩越は「下山コーチにたくさん怒られ、よく泣いた。今は大好きだと言えるが、結構嫌いだった…

この記事は有料記事です。

残り1022文字(全文1441文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集