特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

なでしこ高倉麻子監督「初戦で難しかった」 岩渕は「非常に頼もしい」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日本-カナダ】カナダと引き分けに終わり、厳しい表情を見せる高倉麻子監督(中央)=札幌ドームで2021年7月21日、宮武祐希撮影 拡大
【日本-カナダ】カナダと引き分けに終わり、厳しい表情を見せる高倉麻子監督(中央)=札幌ドームで2021年7月21日、宮武祐希撮影

 東京オリンピックのサッカーは21日、女子の1次リーグが始まり、2大会ぶり出場のE組の日本はカナダと1―1で引き分けた。

 試合後の高倉麻子監督のコメントは次の通り。

   ◇

【日本-カナダ】後半、同点ゴールを決めて拳を固める岩渕真奈=札幌ドームで2021年7月21日、宮武祐希撮影 拡大
【日本-カナダ】後半、同点ゴールを決めて拳を固める岩渕真奈=札幌ドームで2021年7月21日、宮武祐希撮影

 初戦なので非常に難しかった。前半から失点したくはなかった。追いかける形になったので少し重く苦しい感じがあった。なかなか前半は自分たちのリズムを作れなかったので、後半は人の距離を調整しようとした。後半はだいぶ自分たちのリズムでプレーできる時間が増えたとは思う。何とか粘り強く戦ってくれたので、勝ち点1はプラスに捉えて次に臨みたい。

 なかなかチャンスを多く作れなかった中で、(岩渕が)ワンチャンスで決めてくれたのは非常に頼もしい。まだまだこれからなので、この試合を振り返りながら、もっと良い試合をしていきたい。

 目標はもちろん、一番高いところに向かって行きたいと思うが、一試合一試合、難しい戦いになると思う。一戦一戦、精いっぱい戦っていきたい。

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集