特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

五輪あす開幕 「新潟ゆかり」の選手応援 「先輩」富樫選手に激励旗 新発田・東豊小 /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
富樫選手の母恵子さん(左端)に激励旗を贈呈する児童たち=新潟県新発田市の東豊小学校で2021年7月19日、池田真由香撮影
富樫選手の母恵子さん(左端)に激励旗を贈呈する児童たち=新潟県新発田市の東豊小学校で2021年7月19日、池田真由香撮影

児童ら「日本引っ張るプレーを」

 東京オリンピックが23日開幕する。県によると、県内出身や県内チームに所属するアスリートは9競技に13人が出場する予定だ。県内では「新潟ゆかり」の選手たちを応援しようと、イベントなども行われ、開幕に向けた準備が進んでいる。【池田真由香】

 「フレー、フレー、富樫」。新発田市立東豊(とうほう)小で19日、同小出身の男子バスケットボール代表、富樫勇樹選手(27)の激励会が開かれ、6年生の児童78人が先輩にエールを送った。児童たちは「優勝目指して頑張って」などとメッセージを書き込んだ激励旗を作成。富樫選手の母恵子さん(58)に手渡した。

 恵子さんは「みんなのエールを受けて全力で頑張ってくれる」と話し、この日の朝に届いたという富樫選手の動画を紹介。富樫選手は母校の児童たちに「夢に向かって頑張ってもらいたい。オリンピックはテレビで応援して」と語りかけた。片野真優さん(11)は「同じ小学校だと知り、富樫選手を身近に感じられて驚いた。日本を引っ張るようなプレーをしてほしい」と笑顔で話した。

この記事は有料記事です。

残り1402文字(全文1860文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集