熱海土石流 2人の「生きた証し」 /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
小川徹さん
小川徹さん

 熱海市伊豆山の土石流に巻き込まれて死亡し、20日までに身元が確認された2人の横顔を紹介する。

常に家族を大事に 小川徹さん(71)

 19日に身元が確認された小川徹さんは面倒見がよくて穏やかな人柄だった。妻(70)は「人のためによく働く人だった。あまりに大きな存在。これからどうしたらよいのだか」と途方に暮れた。

 小川さんは大学卒業後、東京都で妻に出会って結婚。地元の熱海市に戻って入社したガス会社を定年まで勤めた。沖縄県出身の妻は、海が近く懐かしさを感じる熱海に「『よい所に連れてきてもらったな』と思った」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り806文字(全文1065文字)

あわせて読みたい

注目の特集