不動産会社脱税、元役員を在宅起訴 地検特捜部 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 架空の経費を計上するなどして約4700万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は21日、いずれも大阪市西区の不動産会社「ピースフリー」と「ムーンリバー」の2社と、実質経営者だった下川秀樹元役員(57)=柏原市=を、法人税法違反などの罪で在宅起訴した。

 起訴状によると、下川被告は2017年3月期までの2…

この記事は有料記事です。

残り72文字(全文222文字)

あわせて読みたい

注目の特集