連載

れとろ探訪

往事の大阪を伝える地を訪ねていきます。

連載一覧

れとろ探訪

雨と大阪駅南側 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
久しぶりの雨で混雑する大阪駅前のバス停留所。道路も車でいっぱいだ=1961年7月29日撮影
久しぶりの雨で混雑する大阪駅前のバス停留所。道路も車でいっぱいだ=1961年7月29日撮影

 1961(昭和36)年7月は雨が少なかったようだ。月末になって近畿地方中南部で久しぶりに雨が降り、29日の毎日新聞大阪本社版の夕刊で雨の様子が写真付きで掲載された。

 記事は「真夏の直射に焼け焦がれていた並木の葉っぱも、久しぶりに生気を取り戻し、町ゆく人たちも降りかかる雨を楽しむように空を見上げていた」とつづられている。写真が撮影されたのは大阪駅の南側。現在の大阪駅前交差点北付近の歩道で、この頃は市南部へのバス乗り場があった。現在のような停留所の雨よけ…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集