連載

わかやま釣り情報

毎日新聞デジタルの「わかやま釣り情報」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

わかやま釣り情報

紀中 サワラ8.6キロ、マダイ4.5キロ /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

紀南 グレ、アカハタ、イトヒキアジ

 記録的に長い梅雨がようやく明けた。すったもんだの末の東京オリンピック、ワクチンの普及とともに解放感に盛り上がる外国をテレビで見ながら、ふとこの国にも少しずつアフターコロナの空気が漂い始めていることに気づく。この夏はいろんな意味で人々の記憶に残る夏になるに違いない。

 【紀北】加太沖。タイラバでマダイの他ホウボウ、マアジ(釣り船海竜090・5974・1716)。サビキで豆アジ、サバ、グレ。ファミリーで楽しむならピッタリだが暑さ対策は十分に(マリーナシティ釣り公園073・448・0020)。マダイ45センチ、チヌ26~41センチ、グレ30~31センチ、ハマチ59センチ、ブリ86~89センチ、カンパチ30センチ、スズキ52~65センチ、サワラ65~92センチ、ヒラメ40センチ、マゴチ、エソ、ヒラスズキ等魚種多彩。アオリも0・45~0・75キロ(下津ピアーランド073・494・0940)。

 【紀中】イサキ27~38センチが1人40~50匹(千代丸0738・23・1621)。磯からルアーでサワラ101センチ、8・6キロが揚がった。餌ではマダイ75センチ、4・5キロ他イサキ。ルアー船はジギングでサワラ、マダイ、ヒラスズキ、サバ(上野渡船0738・65・1222)。カンパチ30センチ、チヌ52センチ、マダイ他(由良海釣り公園0738・65・3263)。マダイ60センチ、ハマチ、イサキ他良…

この記事は有料記事です。

残り677文字(全文1290文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集