新型コロナ 福岡市 深夜接種会場を市民病院に設置 24時間体制実現 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 福岡市は20日、福岡市民病院(博多区吉塚本町)に、午後10時~翌午前8時に新型コロナウイルスのワクチンが接種できる深夜接種会場を設置した。インターネットの専用サイトで予約が必要。既に7月末まで予約枠(1日102人)は埋まったが、8月も延長する方向で検討する。

 地域のクリニックの個別接種、中央ふ頭クルーズセンター(博多区)や各…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

あわせて読みたい

注目の特集