連載

月刊・時論フォーラム

藤原辰史氏、山本章子氏、田中研之輔氏が専門知識や研究成果を生かし、政治や経済、社会など時々のホットな話題を論じ合う。

連載一覧

月刊・時論フォーラム

コロナ禍の沖縄総合事務局長の出張/米不法移民急増/東京五輪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
コロナ禍に伴う緊急事態宣言延長の中、多くの店がシャッターを閉め、人通りもまばらな国際通り=那覇市で6月17日、喜屋武真之介撮影
コロナ禍に伴う緊急事態宣言延長の中、多くの店がシャッターを閉め、人通りもまばらな国際通り=那覇市で6月17日、喜屋武真之介撮影

 新型コロナウイルスの猛威が続く。沖縄は緊急事態宣言が延長され市民活動や経済活動が著しく制約されている。経済的な打撃も深刻で政府の支援は不可欠だ。国の総合出先機関である沖縄総合事務局の役割は大きい。山本章子氏は、同局トップの責任感を疑わざるを得ない事実を指摘する。藤原辰史氏は東京オリンピックを巡る政治家らの虚飾を指摘し、国民がそのしわ寄せを受けていると批判した。田中研之輔氏はアメリカの不法移民問題の現状と改善への道を探った。

この記事は有料記事です。

残り4272文字(全文4486文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集