連載

きょうは海の日

毎日新聞デジタルの「きょうは海の日」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

きょうは海の日

プリサイクルマインドを考える 守ろう、私たちの海 減らそう、プラごみ(その1)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「プリサイクル」をキーワードに、サステナブルな生活の実践について語るマリエさん(右)と、ソーダストリームの取り組みについて報告した平野幸恵さん=岐阜県土岐市で6月1日
「プリサイクル」をキーワードに、サステナブルな生活の実践について語るマリエさん(右)と、ソーダストリームの取り組みについて報告した平野幸恵さん=岐阜県土岐市で6月1日

 海の汚染が深刻化している。なかでも海洋プラスチックごみは、生き物たちの命をおびやかし、国際政治の主要課題に入っている。22日の「海の日」を前に「プリサイクルマインドで日本の環境を守ろう」(毎日新聞社主催、ソーダストリーム共催、環境省、岐阜県、土岐市後援)と題するシンポジウムが先月、オンラインで開かれた。深刻化する海洋プラごみ問題について、専門家や企業の担当者、サステナブルな生活を目指す実践者らが語り合った。また、プラごみ削減に向けた国の新たな施策などについて小泉進次郎環境相に聞いた。

この記事は有料記事です。

残り2559文字(全文2804文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集