特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京オリンピック あす開幕 コロナ下五輪、暗中模索

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大会のメイン会場となる国立競技場を視察し、報道陣の質問に答えるIOCのバッハ会長=東京都新宿区で昨年11月17日(代表撮影)
大会のメイン会場となる国立競技場を視察し、報道陣の質問に答えるIOCのバッハ会長=東京都新宿区で昨年11月17日(代表撮影)

 新型コロナウイルスの感染拡大で大会史上初の延期決定から1年あまり。東京オリンピック・パラリンピックは大会の簡素化、運営組織トップの辞任、観客の取り扱いなど難題が続出した。難しい判断を迫られた1年を経て、緊急事態宣言下で開幕を迎える。【東京五輪取材班】

1年延期「完全な形で」

 2020年3月12日、ギリシャ西部オリンピアで東京オリンピックの聖火採火式が行われた。世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスの感染拡大を「パンデミック(世界的大流行)」と表明した翌日のことだ。ギリシャ国内の聖火リレーは人気俳優が走り出すと沿道に観覧者が押し寄せ、わずか2日で中止された。

 採火式が行われた12日、トランプ米大統領(当時)は東京五輪の開催を1年延期することを提案。「無観客で開催するよりも1年延期するほうが良い選択肢だ」と言及し、波紋を呼んだ。一方で安倍晋三首相(当時)は3月16日夜、主要7カ国(G7)首脳の新型コロナウイルス感染症に関する緊急テレビ電話会議で「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証しとして、完全な形で実施したい」と表明した。

この記事は有料記事です。

残り3631文字(全文4101文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集