海洋プラごみ削減へ条約 G20環境相会合 議論開始協議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 22日に開催される主要20カ国・地域(G20)環境相会合で、海洋プラスチックごみ削減を進める国際条約の制定に向けた議論を開始することに合意するよう、議長国・イタリアが各国・地域に提案している。政府関係者への取材で判明した。G20の合意を踏まえ、来年2月に開かれる国連環境総会で条約化の議論開始を実現する狙いがある。

 G20環境相会合はイタリア・ナポリで開催され、日本からは小泉進次郎環境相が出席する。

この記事は有料記事です。

残り474文字(全文675文字)

あわせて読みたい

注目の特集