特集

熱海土石流

2021年7月2~3日、東海や関東甲信越地方で激しい雨が降りました。静岡県熱海市では土石流が発生、捜索が続いています。

特集一覧

保険金支払い素早く 東京海上、「ドラレコ」で熱海土石流の損害認定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京海上日動火災保険が特約の契約者に貸し出しているドライブレコーダー=東京海上日動火災保険提供
東京海上日動火災保険が特約の契約者に貸し出しているドライブレコーダー=東京海上日動火災保険提供

 静岡県熱海市伊豆山(いずさん)地区で発生した土石流災害で、東京海上日動火災保険が契約者に貸し出しているドライブレコーダー(ドラレコ)の位置情報を活用して自動車の損害状況を認定し、保険金支払いまでの期間短縮につなげた。損害認定にドラレコを活用するのは業界初といい、同社は「広域水害が起きた場合にも活用を検討したい」としている。

2週間かかる査定を3日で

 土石流が発生した3日午後、同社は保険を販売する代理店から「駐車場にあった契約者の車が流された」と連絡を受けた。いったんは従来通り調査員が現地で査定するまで保険金の支払いを待ってもらうように伝えたが、現場にいつ入れるかも分からない。そこで着目したのがドラレコだった。

 同社は2017年4月から、…

この記事は有料記事です。

残り723文字(全文1045文字)

【熱海土石流】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集