ロシア、ISS実験棟を初打ち上げ 29日、ドッキング予定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ロシアの実験棟「ナウカ」を打ち上げるプロトンロケット=カザフスタン・バイコヌール基地で17日(ロスコスモス提供・タス共同)
ロシアの実験棟「ナウカ」を打ち上げるプロトンロケット=カザフスタン・バイコヌール基地で17日(ロスコスモス提供・タス共同)

 ロシア国営宇宙開発企業ロスコスモスは21日、カザフスタンのバイコヌール基地から国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングさせる実験棟「ナウカ」をプロトンロケットで打ち上げた。ロシアが所有する初めての本格的な実験棟で、近年国際競争が激化する宇宙開発に弾みをつけたい考えだ。

 開発は2000年代に始まったが、財政難や技術的な問題で打ち上げが延期されてきた。軌道に投入後、29日にドッキン…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

あわせて読みたい

注目の特集