特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

武漢研究所の追加調査に中国反発 WHO、コロナ起源解明で提案

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=ゲッティ 拡大
=ゲッティ

 世界保健機関(WHO)が、新型コロナウイルスの起源解明について、中国湖北省武漢のウイルス研究所も含めた追加調査を行う計画を提案し、中国が反発している。

 WHOのテドロス事務局長は16日の加盟国との会合で、武漢ウイルス研究所も含む追加調査を提案した。これに対し、中国の保健当局幹部は22日、「非常に驚いた」と述べたうえで、「常識を重んじず、科学に対しても傲慢な態度だ」と非難した。

 幹部らは記者会見を開き、「武漢のウイルス研究所からの流出に関連して出ている話は全てデマだと明確になっている」と主張。第1段階の起源調査についてはWHOと中国側との協力によって一定の成果があったと強調し、7月上旬には第2段階の調査に関する中国側の提案もWHOに伝達していたと明らかにした。

 新型コロナウイルスの起源については、WHOの国際調査団が今年1~2月に武漢での現地調査を実施。研究所からのウイルス流出の可能性は低いと結論づけていたが、その後、調査の際の中国側のデータ提供などが不十分だったとの批判も出ていた。【北京・米村耕一】

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集