特集

熱海土石流

静岡県熱海市伊豆山地区で2021年7月3日、大規模な土石流が発生。災害関連死を含む27人が犠牲、1人が行方不明に。

特集一覧

熱海土石流 国交省、起点周辺を視察 砂防ダム新設へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
土石流起点周辺を視察する国土交通省中部地方整備局の角田隆司河川工事課長=静岡県熱海市伊豆山神社付近で、渡辺薫撮影
土石流起点周辺を視察する国土交通省中部地方整備局の角田隆司河川工事課長=静岡県熱海市伊豆山神社付近で、渡辺薫撮影

 静岡県熱海市伊豆山(いずさん)地区の土石流災害で、2次被害を防ぐため、逢初(あいぞめ)川に国直轄の砂防ダムを新設することを受け、国土交通省中部地方整備局の担当者が21日、土石流起点周辺を視察した。報道陣の同行も許可され、土石流発生後に初めて起点の周辺に入ることができた。【渡辺薫】

 国交省の担当者が視察したのは、海岸から…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文378文字)

【熱海土石流】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集