特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ランチ弁当、ネット注文で密やロス抑制 北九州市役所で実証実験

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
現金のやり取りなどで行列もできる市役所での弁当の立ち売り=北九州市小倉北区の市役所で、2021年7月1日午前11時9分、青木絵美撮影
現金のやり取りなどで行列もできる市役所での弁当の立ち売り=北九州市小倉北区の市役所で、2021年7月1日午前11時9分、青木絵美撮影

 約2000人が働く北九州市役所の本庁舎で、ランチの弁当をインターネットで注文・支払いすると指定の階まで届く「JOY弁」の実証実験が始まった。現金のやり取りで接触することがなくなり、販売効率化で職員の密集や食品ロスを抑制する効果も期待できるという。

 システムを提供するのは、企業向けサービスを提供する「Offisis(オフィシス)」(東京)で、庁舎内で弁当を販売する海老善屋(北九州市)と葉隠(福岡市)の2社が参加する。市職員が専用サイトで午前中に希望する…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文572文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集