特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

西条昇さん「今も昔もやってはいけないもの」 小林賢太郎氏解任

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見する東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長=東京都江東区で2021年7月22日正午、久保玲撮影 拡大
記者会見する東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長=東京都江東区で2021年7月22日正午、久保玲撮影

 ホロコーストを題材にした過去のコントを巡って東京オリンピック開閉会式のショーディレクターを解任された小林賢太郎氏(48)を巡り、放送作家時代にラーメンズと仕事をしたこともある西条昇・江戸川大学教授(芸術学)は、「本来笑いには非常識な部分があり、それが笑いになっているかどうか。昔から非常識やブラックユーモアはネタとしてパターンがあるが、それがシャレになっているか、なっていないか」だと断った上で、このコントについては「どう考えても、あれが『笑える』という人よりも『嫌な感じがする』という人の方が多い」と指摘した。

 「シャレにならないことを言っちゃうのがかっこいいという風潮が当時はあったのでしょう。私もその時期に若手を使ったライブのビデオの監修などをしたが、私だったら『ここはちょっと切ろう、シャレになっていないから』と言ったと思う」

西条昇・江戸川大教授 拡大
西条昇・江戸川大教授

 西条さんはその上で「今も昔も『やってはいけないものはやってはいけない』ということは変わらない。たとえば爆笑問題は時事ネタを扱っているが、ライブではギリギリセーフのところで笑いにしていた。過去をさかのぼっても、今売れてる人たちが今回問題になったようなネタをやっていたかといえば、思い浮かばない。『みんながあれぐらいはやっていた』わけではない」と話した。【デジタル報道センター】

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集