特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

ソフトボール「投打二刀流」の藤田倭、2戦連発でけん引

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本-メキシコ】二回裏日本1死、藤田倭が左越え本塁打を放つ=福島県営あづま球場で2021年7月22日、大西岳彦撮影
【日本-メキシコ】二回裏日本1死、藤田倭が左越え本塁打を放つ=福島県営あづま球場で2021年7月22日、大西岳彦撮影

 東京オリンピックのソフトボール1次リーグが22日、福島市の福島県営あづま球場で行われた。日本はメキシコと対戦した。

 日本が誇る「投打の二刀流」が乗ってきた。21日の初戦のオーストラリア戦で2ランを放った藤田倭(やまと)=ビックカメラ高崎=が2試合連続アーチ。まずは打撃でチームをけん引している。

 投手登録ながら強打も持ち味で、前日に続きDP(指名選手)として出場した。二回1死、3球目を豪快に振り切ると、打球は小雨を切り裂いて伸び、先制の左越えソロになった。ダイヤモンドを一周して仲間に祝福されると、一息ついてからブルペンへ。投球練習をし、投手としての出番に備えた。追いつかれた直…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文728文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集