特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

祝祭感なき五輪 感染懸念と不信、割れる世論 23日開幕へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
高尾山の山頂に設置された五輪シンボルのモニュメント=東京都八王子市で、小川昌宏撮影
高尾山の山頂に設置された五輪シンボルのモニュメント=東京都八王子市で、小川昌宏撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で史上初めて延期された東京オリンピックは23日、開幕する。首都圏を中心に感染が急加速し、東京都は緊急事態宣言下での開催となる。「世界は一つ」とうたわれた1964年東京五輪以来、57年ぶりとなる祭典は8割以上の競技会場が無観客という祝祭感を欠く祭典となる。

 東京五輪は参加見送りを表明した北朝鮮を除く205カ国・地域から約1万1000人の選手が参加予定で、8月8日までの17日間の日程で開催される。2016年リオデジャネイロ五輪に続いて難民選手団が結成され、11カ国出身の29選手が出場。追加競技として採用されたスケートボードやスポーツクライミングなどを含めて史上最多の33競技339種目が実施される。

 開幕に先立ち、21日から競技が始まり、22日はサッカー男子1次リーグの日本―南アフリカ戦が予定通り実施。南アフリカは新型コロナの検査で選手ら3人が陽性と判定、18人が濃厚接触者と認定され、大会組織委員会から開催すると発表されたのはキックオフの約2時間前だった。試合は日本が1―0で勝った。

 組織委は22日、…

この記事は有料記事です。

残り1281文字(全文1750文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集