特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 宮城大会 きょう決勝 仙台三VS東北学院 初の甲子園かけ /宮城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【仙台三-聖和学園】完封した仙台三の先発・小野=宮城県石巻市民球場で2021年7月22日、面川美栄撮影
【仙台三-聖和学園】完封した仙台三の先発・小野=宮城県石巻市民球場で2021年7月22日、面川美栄撮影

 第103回全国高校野球選手権宮城大会(県高野連など主催)は22日、石巻市民球場で準決勝2試合があった。仙台三は聖和学園を降し、32年ぶりに決勝へ駒を進めた。東北学院は古川学園との接戦を制し、初の決勝進出を決めた。

 仙台三のエース・小野一裕(3年)が被安打5の完封。先制を許した東北学院は終盤に追い付き、九回には中軸の大洞雄平(同)が適時二塁打を放ち、勝ち越した。

 決勝は23日午後1時から同球場であり、仙台三と東北学院が初の甲子園出場をかけて戦う。【面川美栄】

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文729文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集