特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 愛媛大会 8強出そろう /愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【松山商-大洲】四回表松山商1死二、三塁、亀井の適時打で重川に続いて日野裕が滑り込み加点=松山市の坊っちゃんスタジアムで、斉藤朋恵撮影
【松山商-大洲】四回表松山商1死二、三塁、亀井の適時打で重川に続いて日野裕が滑り込み加点=松山市の坊っちゃんスタジアムで、斉藤朋恵撮影

 高校野球選手権愛媛大会は22日、3回戦4試合が坊っちゃんスタジアムと西条市ひうち球場であり、8強が出そろった。

 宇和島東は帝京第五にサヨナラ勝ち。東温は延長十回の末、今治工とのシーソーゲームを制した。新田、松山商のシード勢も手堅く勝利した。大会は23日から準々決勝に入る。【斉藤朋恵】

 ■熱球

愛媛の名将、最後の采配 北条・沢田勝彦監督

 「選手たちからのいろんな思いが伝わってきた、最高のゲームだった」。新田に惜敗した北条の沢田勝彦監督(64)は時折言葉を詰まらせながら感謝を口にした。40年以上にわたって愛媛の高校野球をリードし、全国制覇も経験した名伯楽。…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文698文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集