将棋 王位戦第3局 藤井が連勝 2勝1敗に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 将棋の第62期王位戦七番勝負(新聞三社連合主催)の第3局は21、22の両日、神戸市北区で指され、藤井聡太王位(19)が挑戦者の豊島将之竜王(31)に117手で勝ち、連勝で対戦成績を2勝1敗とした。第4局は8月18、19日、佐賀県嬉野市で指される。

 第3局は藤井の先手番で角換わりの戦いになった。中盤…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文272文字)

あわせて読みたい

注目の特集