米22年後半にも利上げ開始必要 IMF指摘、物価上昇加速で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
IMF本部に掲げられたロゴ=2018年9月、米ワシントン(ロイター=共同)
IMF本部に掲げられたロゴ=2018年9月、米ワシントン(ロイター=共同)

 国際通貨基金(IMF)は22日、米経済に関する年次審査報告書を発表した。米連邦準備制度理事会(FRB)が2022年後半にもゼロ金利政策を解除し、利上げを開始する必要があるとの見方を示した。巨額経済対策による景気回復で、物価上昇が加速すると分析。量的緩和策の縮小は22年前半に始めるべきだとの認識を示…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文255文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集