特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

強心臓のアーチェリー山内梓 初の五輪で急成長、日本勢最高位

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アーチェリー女子ランキングラウンド、矢を射る山内梓=夢の島公園アーチェリー場で2021年7月23日、徳野仁子撮影
アーチェリー女子ランキングラウンド、矢を射る山内梓=夢の島公園アーチェリー場で2021年7月23日、徳野仁子撮影

 東京オリンピックアーチェリー女子の個人、団体のトーナメントの組み合わせを決めるランキングラウンド(72射、720点満点)が23日、東京・夢の島公園アーチェリー場であり、山内梓(近大職)が665点で日本勢最高の7位に入った。

 五輪初出場とは思えない、度胸満点のパフォーマンスだった。22歳の山内が日本選手トップの665点をマークし、ランキングラウンドで7位に食い込んだ。「最初から最後まですごく集中してできた。いい緊張感でできた」と充実感をにじませた。

 序盤から持ち味のテンポの良さを発揮。途中で4位に上がるなど上位をキープし、国際大会での自己ベストを更新した。2000年シドニー五輪男子団体金メダリストで韓国出身の金清泰(キム・チョンテ)近大コーチから硬くならないように流れ良くやることをアドバイスされ、しっかり実行した。

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文636文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集