特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

世界最高峰か? 特別ルール、メダルの重み変わる可能性も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
五輪マーク=東京都新宿区で、小川昌宏撮影
五輪マーク=東京都新宿区で、小川昌宏撮影

 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)のさなか、東京オリンピックは23日の開幕を迎えた。感染拡大に歯止めがかからず、開催都市の東京都は緊急事態宣言下となる。国際オリンピック委員会(IOC)は「連帯を示す祭典になる」と強調するが、アスリートには厳しい現実が待ち受ける。経済界も様変わりした大会を複雑な思いで見つめる。

 アスリートにとって五輪は世界最高峰の舞台のはずだった。しかし、東京五輪は感染による棄権のリスクと背中合わせとなるほか、心理的にも肉体的にも難しい調整が迫られる。無観客での戦いも強いられることになる。

 開会式の行進に本来ならば加わっていたはずの選手の一部は、検査で陽性と判定され、隔離生活を送る。「どれだけ気を付けても感染してしまう。ここまで努力しながら陽性で欠場となれば、泣くに泣けない」。日本オリンピック委員会の強化関係者はアスリートの気持ちをおもんぱかる。

この記事は有料記事です。

残り804文字(全文1198文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集