特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

五輪入場行進はジェンダーフリーに 旗手は男女ペア、選手宣誓も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 入場行進で最後となる206番目に登場した日本の旗手は、男子がバスケットボールの八村塁(23)=ウィザーズ、女子はレスリングで金メダルが期待される須崎優衣(22)=早大=が務めた。選手団の先頭で日の丸を掲げて入場した。

 国立競技場のフィールドに入場した際は須崎が旗を持ち、3分の1ほど進んだところで八村に旗を手渡した。

 国際オリンピック委員会(IOC)はジェンダー平等の観点から、各国・地域に対し、開会式の旗手に男女1人ずつ起用するよう求めた。これを受け、難民選手団を含めた各国・地域は、以前の五輪では1人だった旗手を男女計2人に増やした。【新井隆一】

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集