特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

天皇陛下の開会宣言「celebrating」を「記念」と訳 コロナ配慮

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国歌斉唱をお聞きになる天皇陛下。陛下の左隣は国際オリンピック委員会のバッハ会長。右端から橋本聖子・大会組織委員会会長、小池百合子都知事、菅義偉首相=国立競技場で2021年7月23日午後8時18分、徳野仁子撮影
国歌斉唱をお聞きになる天皇陛下。陛下の左隣は国際オリンピック委員会のバッハ会長。右端から橋本聖子・大会組織委員会会長、小池百合子都知事、菅義偉首相=国立競技場で2021年7月23日午後8時18分、徳野仁子撮影

 東京オリンピックの開会式で、大会名誉総裁を務める天皇陛下が日本語で述べられた開会宣言は、五輪憲章(原文は英語)に明記された「celebrating」を「祝い」ではなく「記念する」と訳したものだった。政府と大会組織委員会が新型コロナウイルス禍であることに配慮した形だが、政府関係者は「陛下のお気持ちを踏まえた宮内庁側の意向も反映されている」と指摘する。

 開会宣言は五輪憲章で文言が決まっており、国家元首がこれに従って読み上げることになっている。

この記事は有料記事です。

残り1131文字(全文1353文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集