特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

白血病克服、池江選手と共鳴 経験共有、五輪での活躍祈る 19年ラグビーW杯・豪代表選手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「彼女と会って同じ思いを分かち合えたことは自分にとって大事な経験となった」。2019年ラグビーワールドカップ(W杯)オーストラリア代表のクリスチャン・リアリーファノ選手(33)は20年末、競泳の池江璃花子選手(21)と対面し、時間を共有した。トップアスリート、そして同じ白血病と闘った一人の人間として――。24日夜、女子400メートルリレー予選で東京オリンピックの舞台に立つ池江選手の姿に自ら歩んできた道を重ね合わせ、エールを送る。「彼女が五輪の舞台に立てること自体がすばらしい。きっと勝ちにいくと思うので期待している」

 突然の病が判明したのは16年8月のことだった。トップリーグ・サントリー入団が決まって来日準備を進める中で、せきやだるさが続いた。検査を受けると、「急性骨髄性白血病」と診断された。抗がん剤治療から始まり、妹がドナー(提供者)として骨髄移植が可能であることが判明するとすぐに手術を受けた。

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文1027文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集