特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 栃木大会 あす決勝 作新学院VS佐野日大 10大会連続か11年ぶりか /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【作新学院-宇都宮短大付】一回表作新学院2死三塁、池沢の適時打で先制のホームを踏む高久=宇都宮市西川田の県総合運動公園野球場で2021年7月23日午前11時49分、渡辺佳奈子撮影
【作新学院-宇都宮短大付】一回表作新学院2死三塁、池沢の適時打で先制のホームを踏む高久=宇都宮市西川田の県総合運動公園野球場で2021年7月23日午前11時49分、渡辺佳奈子撮影

 第103回全国高校野球選手権栃木大会(県高野連など主催)は23日、県総合運動公園野球場(県営球場)で準決勝2試合があり、作新学院と佐野日大が決勝に駒を進めた。作新学院は着実に得点を重ね、宇都宮短大付に快勝。春の県大会を制した佐野日大は九回の逆転劇で文星芸大付を振り切った。決勝は25日午前10時から同球場であり、作新学院は中止の102回大会を挟んで10大会連続16回目、佐野日大は11年ぶり7回目の夏の甲子園出場を目指し対戦する。【鴨田玲奈、渡辺佳奈子、玉井滉大】

この記事は有料記事です。

残り1023文字(全文1256文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集