有形文化財に県内9件 国文化審 本成寺本堂など答申 /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新潟県三条市の本成寺本堂=田村収さん撮影(同市提供)
新潟県三条市の本成寺本堂=田村収さん撮影(同市提供)

 国の文化審議会(佐藤信会長)は、本成寺本堂(三条市)や料亭「山重」本店(加茂市)、角屋社屋別館(十日町市)など9件を国登録有形文化財に登録するよう、萩生田光一文部科学相に答申した。正式決定後の県内の国登録有形文化財(建造物)は計539件で、加茂市からは初の登録有形文化財となる。

 内訳は、本成寺の本堂や客殿など関連施設5件▽「山重」本店や仲町通店の座敷棟など関連3件▽角屋社屋別館。同…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

あわせて読みたい

注目の特集