子育て、きずな感じて 支援センター、LINEで助言 生後100日まで毎日 長浜 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 育児に悩む親をサポートする「子育て支援センター まちのほけんしつ きずな」(中川僚子代表、長浜市平方町)が、赤ちゃん誕生時から就学前までアドバイスや情報を提供する「きずなメール」の配信を始めた。東京のNPOと共同で行う。利用者と緩やかにつながり続けることで、気軽に相談できる場があることを意識してもらう狙いだ。

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」で友だち登録し、ニックネームと子どもの生年月日を入力すると、生後100日までは毎日、その後、就学前まで子どもの月齢や成長に合わせて情報が配信される。子育てきずなメール▽切りの良い日(生後1000日など)のメッセージ▽誕生日のメッセージ▽まちのほけんしつからのメッセージ――の4種類が届く。

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文565文字)

あわせて読みたい

注目の特集