安全運転、帰るまで 宮津署が啓発活動 駐在ポメラニアン「むぎ君」も参加 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中川祐一巡査部長に連れられ、啓発活動に参加した「むぎ君」=京都府伊根町亀島の道の駅「舟屋の里伊根」で2021年7月23日、松野和生撮影
中川祐一巡査部長に連れられ、啓発活動に参加した「むぎ君」=京都府伊根町亀島の道の駅「舟屋の里伊根」で2021年7月23日、松野和生撮影

 夏休みの行楽シーズンを迎え、ドライバーらに安全運転を心がけてもらおうと、宮津署は23日、道の駅「舟屋の里伊根」(伊根町亀島)の駐車場で、観光客らに交通安全を呼び掛けた。署員の愛犬1匹も参加し、活動に一役買った。【松野和生】

 「伊根って いいね!」啓発活動と銘打ち、夏の交通事故防止府民運動(31日まで)にちなんで実施。署員や地域交通安全活動推進委員、宮津交通安全協会職員ら計約10人が、観…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

あわせて読みたい

注目の特集