特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

Moment

密着 高揚なき強行五輪 多様性と調和遠く(その1) IOC、なりふり構わず

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京五輪を巡るIOC幹部らの発言
東京五輪を巡るIOC幹部らの発言

 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)のさなか、東京オリンピックは23日の開幕を迎えた。感染拡大に歯止めがかからず、開催都市の東京都は緊急事態宣言下にある。国際オリンピック委員会(IOC)は「連帯を示す祭典になる」と強調するが、アスリートには厳しい現実が待ち受ける。経済界も様変わりした大会を複雑な思いで見つめる。

 6万8000人収容のスタジアムに観客の姿はなく高揚感は乏しかった。出席予定者は海外からの要人を含めて約950人に限られる。開会式を控えた23日午後、国立競技場の上空では航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が5色のスモークで淡い五輪を描いたが、くっきりと五つの輪が連なった1964年大会の再現とはいかなかった。

この記事は有料記事です。

残り2892文字(全文3219文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集