特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

「五輪の年に退陣」菅氏は? 国内開催、ジンクス打破なるか

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 
 

 23日に開会式を迎えた東京オリンピック。菅義偉首相は秋までにある次期衆院選と自民党総裁選をにらみ、政権浮揚につなげるシナリオを描く。だが過去の例を見れば、五輪が日本で開催された年は首相が辞任するというジンクスがある。菅首相はこのハードルをクリアし、秋以降も続投できるだろうか。

 五輪の国内開催は今回以外に1964年東京五輪(10月10~24日)、72年札幌冬季五輪(2月3~13日)、98年長野冬季五輪(2月7~22日)の3大会。

 アジア初でもあった64年東京大会は池田勇人首相のもとで開かれた。60年の就任直後に「所得倍増計画」を打ち出した池田首相は、五輪を経済成長の起爆剤にしようと考え、大会に向け東海道新幹線や首都高速などインフラ整備を推進。五輪は高度経済成長期を象徴するイベントとなった。

この記事は有料記事です。

残り818文字(全文1167文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集