特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

開会式(その1) 世論二分、幕は開いた

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
全選手団が入場し、上がった花火。右奥は聖火台=国立競技場で2021年7月23日、久保玲撮影
全選手団が入場し、上がった花火。右奥は聖火台=国立競技場で2021年7月23日、久保玲撮影

 <ともに生きる。ともに輝く。>

無観客、響いたゲーム音楽

 大会の1年延期、簡素化、そして無観客。紆余(うよ)曲折を経て、歴史の時計がようやく時を刻み始めた。東京都新宿区の国立競技場で23日夜に行われた東京オリンピックの開会式。神宮の森で平和の祭典が57年ぶりに幕を開けた。

 午後8時の開会式スタートに先立ち、午後7時から事前のアトラクションが開催された。新型コロナウイルスの感染急拡大で、大会開催の是非で世論が二分されるなか、会場周辺では「オリンピックやめろ、今すぐやめろ」のシュプレヒコールが響く。異例の雰囲気の中、開会式は始まった。

 日本国旗を運び込んだのは、2000年シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子さんらアスリートと障害者、医療従事者たち。アイヌ民族の舞踊に参加している子供など8人が先導した。新型コロナ対策の最前線で闘い、生活を支えてくれる医療従事者への感謝の意を世界に発信した。

この記事は有料記事です。

残り1810文字(全文2210文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集