特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京五輪 夢の祭典、祝福と抗議 空席6万、囲む数百人

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 1569億円を投じて建てられたスタジアムには、約6万席の空きがあった。一方で、その周囲には、開催を祝おうとする人たちが集まっていた。23日に東京オリンピックの開会式が行われた東京・国立競技場。その内と外には対照的な光景が広がっていた。

 午後8時40分ごろ、「ドラゴンクエスト」など日本が誇る有名ゲームの曲がかかる中、選手の入場行進が始まった。だが、拍手はまばら。スタンドには報道や大会スポンサー、競技関係者をのぞいて観衆がいない。色違いに配された座席のおかげで遠目には目立たないが、記者の眼前には見渡す限りの空席が広がっている。

 盛り上がりに欠けるスタンドの雰囲気は、選手たちにも伝わる。行進を終えた国の中には、早々にフィールドに座り込み、手元のスマートフォンをいじり出す選手も多く目についた。緊張感がないせいか、寝転んでいる選手もいた。

この記事は有料記事です。

残り1060文字(全文1430文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集