特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京五輪 開会宣言「祝い」→「記念する」 陛下お気持ちも配慮

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 開会式で大会名誉総裁を務める天皇陛下が日本語で述べられた開会宣言は、五輪憲章(原文は英語)に明記された「celebrating」を「祝い」ではなく「記念する」と訳したものだった。政府と大会組織委員会が新型コロナウイルス禍であることに配慮した形だが、政府関係者は「陛下のお気持ちを踏まえた宮内庁側の意向も反映されている」と指摘する。開会宣言は五輪憲章で文言が決まっている。

 そのなかにある「celebrating」という単語については「祝い」の和訳があてられてきた。実際、1964年東京大会の開会式では昭和天皇が日本語で「第18回近代オリンピアードを祝いここにオリンピック東京大会の開会を宣言します」と述べている。

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文647文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集