習氏、チベットを訪問 国家主席就任後初 “解放”70年の節目で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
チベット自治区を訪問し、ポタラ宮の前で手を振る中国の習近平国家主席=中国西部チベット自治区ラサで22日、新華社AP
チベット自治区を訪問し、ポタラ宮の前で手を振る中国の習近平国家主席=中国西部チベット自治区ラサで22日、新華社AP

 中国国営新華社通信は23日、習近平国家主席がチベット自治区を訪問したと伝えた。習氏のチベット訪問は2013年の国家主席就任後は初めて。新華社によると、習氏はチベットの経済発展や生活水準の向上を高く評価し「(中国共産党)中央のチベットに関する方針と政策が完全に正しいことが証明された」と主張した。

 今年は中国共産党がチベットを「解放した」とする1951年か…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

あわせて読みたい

注目の特集