大阪の天神祭 鉾流神事で幕開け 船渡御は2年連続中止

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
天神祭の開幕を告げる「鉾流神事」=大阪市北区で2021年7月24日午前11時25分、滝川大貴撮影
天神祭の開幕を告げる「鉾流神事」=大阪市北区で2021年7月24日午前11時25分、滝川大貴撮影

 日本三大祭りの一つ「天神祭」が24日、市民の無病息災や祭りの無事を祈る「鉾流(ほこながし)神事」で幕を開けた。大阪市北区の堂島川で、斎船(いわいぶね)に乗り込んだ神童役の大阪市立西天満小6年、柳生晃希さん(12)が邪気を払う白木の神鉾を流し、安全を祈願した。

 新型コロナウイルスの影響で、恒例の奉納…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

あわせて読みたい

注目の特集