特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

五輪開会式でルール違反のノーマスク 組織委は注意しない方針

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京オリンピックの開会式で入場行進後にマスクを外してくつろぐ選手や関係者ら=国立競技場で2021年7月23日午後9時33分、佐々木順一撮影
東京オリンピックの開会式で入場行進後にマスクを外してくつろぐ選手や関係者ら=国立競技場で2021年7月23日午後9時33分、佐々木順一撮影

 23日夜に国立競技場で行われた東京オリンピックの開会式で、一部の国の選手団が入場行進時に規則に従わずマスクを着用しなかったことについて、大会組織委員会は個別に注意しないことを明らかにした。大会を通じて新型コロナウイルスの感染対策の実効性を担保できるかという課題が露呈した。

 開会式ではキルギスやタジキスタンの選手団のほとんどがマスクを着けずに行進し、SNS(ネット交流サービス)では「出るならマスクはしてくれ……見てるだけでも不安になる」など批判する投稿があった。

 組織委などが新型コロナウイルスの感染対策を定めた選手向けのプレーブック(規則集)では、マスクの常時着用を求めている。例外は競技や食事、就寝中などだけで「故意のマスク不着用があった場合、懲戒措置の可能性がある」と明記している。罰則は違反内容に応じて、参加資格の剥奪▽大会からの除外▽制裁金――などがある。

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文593文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集