特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

内村の東京五輪終わる 地元長崎「まさか」高難度に挑む姿たたえる

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子予選の鉄棒の演技で落下した内村航平選手=有明体操競技場で2021年7月24日、宮間俊樹撮影
男子予選の鉄棒の演技で落下した内村航平選手=有明体操競技場で2021年7月24日、宮間俊樹撮影

 五輪3大会連続の金メダルを狙った内村航平選手の東京オリンピックが終わった。あまりに早い幕切れに、出身地の長崎県諫早市では親族らが落胆の色を隠せなかった。

 叔父の小川太洋(たいよう)さん(58)は内村選手の祖母、小川彰子さん(87)と2人でテレビ観戦。「いつも通りの『勝負師の顔』で緊張している様子はなかったから、まさかだった。普段15・6点くらいは出しているので(落下で)1点減点されても何とか14点台半ばにとどまってくれればと思ったが……」

 決勝に進むものと信じて疑わず、この日は親族で集まっていなかった。思いがけない結果に天を仰いだが、度重なるけがを乗り越えて4回目の五輪にたどり着いたおいっ子に「お疲れさんと言ってやりたい」とねぎらいの言葉を贈った。

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文575文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集