特集

ニュース|東京オリンピック

東京オリンピックに関するニュースです。

特集一覧

アーチェリー武藤弘樹 1日721本 母校に残る前人未到の記録

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アーチェリー・武藤弘樹選手
アーチェリー・武藤弘樹選手

 東京オリンピックは23日、アーチェリーのランキングラウンドで、国内有数の進学校である私立東海中学校・高校(名古屋市)で競技を始めた武藤弘樹選手(24)=トヨタ自動車=が出場、5位と好発進した。高校時代は毎朝午前4時起床で勉強した後、朝練に向かった。「東海中高アーチェリー部ギネス記録1日 721本」。その部室のホワイトボードには今も、武藤選手が中学2年時に1日の練習で打った前人未到の記録が記されている。勉強もアーチェリーも決して手を抜かない。文武両道を地で行く武藤選手に、一から手ほどきをした同部顧問の内藤聖之教諭(42)は「とにかく努力をする選手」と賛辞を贈る。

 武藤選手は愛知県あま市出身。内藤教諭によると、たまたま友人に誘われ、アーチェリーの世界に飛び込んだ。入部当初は「同級生の中にはより筋の良い子もいたが、努力でカバーする存在だった」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り810文字(全文1190文字)

あわせて読みたい

注目の特集