特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

“五輪と共生社会”大坂なおみ体現 聖火最終走者「名誉と成果」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京オリンピックの開会式で聖火台へ向かう大坂なおみ=国立競技場で2021年7月23日午後11時47分、梅村直承撮影
東京オリンピックの開会式で聖火台へ向かう大坂なおみ=国立競技場で2021年7月23日午後11時47分、梅村直承撮影

 東京オリンピックの開会式のクライマックスで聖火台に火をともしたのは、テニス女子の大坂なおみ(23)=日清食品=だった。聖火台へと続く光に照らされた階段をゆっくり上ると、両手で持ったトーチをかざし火を入れた。大役から約1時間後、自身のツイッターを更新し「これまでに経験したことのない素晴らしい名誉と成果です」と感想をつづった。

 聖火リレーの最終走者は極秘事項だが、開会式を前に、24日午前11時に予定されていた女子シングルス1回戦が急きょキャンセルされた。関係者は「開会式に関わるため」と明かし、最終走者になる可能性が浮上した。

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文765文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集