特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

男子ロードレース 猛スピードの集団、迫力 裾野、御殿場、小山で /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
観戦スポットから迫力あるレースを見つめる人たち=静岡県裾野市で2021年7月24日、長沢英次撮影
観戦スポットから迫力あるレースを見つめる人たち=静岡県裾野市で2021年7月24日、長沢英次撮影

 東京五輪の自転車競技のトップを切って男子ロードレースが24日に実施された。東京都内をスタートして御殿場市、裾野市を通過し、小山町の富士スピードウェイがゴール。県内が五輪の会場となるのは初めてで、世界のトップ選手が富士山の裾野を駆け抜けた。

 裾野市・大野路の多目的広場に設けられた観戦スポットには、家族連れなどが訪れた。当初は全国から500人を集める予定だったが、新型コロナウイルス対策で裾野市民300人程度に限定した。

 午後2時40分ごろ、選手の集団が猛スピードで通り過ぎると、観戦者からはどよめきが起きた。自らも自転車が趣味の市内の男性会社員(52)は「テンションアゲアゲです」。愛知県から転勤して1年ほどといい、「1年延期されなかったら見られなかったかも」と興奮気味だった。

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文592文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集