特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球 長崎大会 長崎商VS小浜/海星VS大崎 きょう準決勝 /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第103回全国高校野球選手権長崎大会は25日、長崎市の県営野球場で準決勝2試合が予定されている。第1試合は第1シードの大崎と第5シードの海星の対戦。第2試合は小浜と長崎商の対戦で、4月の春季県大会と6月のNHK杯の決勝と同じカード。【中山敦貴、長岡健太郎】

投手2枚看板、切れ目ない打線挑む

 ▽第1試合(10時)大崎―海星

 投手2枚看板を誇る大崎に、3試合連続2桁安打と切れ目のない海星打線が挑む。大崎のエース坂本は11回を投げ四死球はわずか2と制球が抜群で、長身の左腕・勝本も16回を投げ2失点に抑える力投を見せている。調を中心とした打線が海星に打ち負けず、投手を援護できるか注目だ。海星は準々決勝で本塁打を含む長打3本を放った中軸の鮫島をはじめ打力が光る。3試合で11盗塁を決めるなど機動力もあり、足も絡めて突破口を見…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文618文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集