映画「MINAMATA」 来月21日地元先行上映 /熊本

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
映画の一場面。前列右はユージン・スミスを演じたジョニー・デップさん、前列左はユージンの妻アイリーン役の美波さん=© Larry Horricks
映画の一場面。前列右はユージン・スミスを演じたジョニー・デップさん、前列左はユージンの妻アイリーン役の美波さん=© Larry Horricks

 水俣病被害を世界に伝えた米国の写真家、ユージン・スミス(1918~78年)を描いた映画「MINAMATA―ミナマタ―」の上映会が8月21日、熊本県水俣市である。ハリウッド俳優、ジョニー・デップさんがユージン役を演じる作品で、9月23日の全国公開に先駆け、地元の実行委員会が先行上映を企画した。

 ユージン・スミスは71年から水俣に3年間滞在。水俣病患者の日常や、原因企業チッソ(東京)への抗議活動などを伝えた写真…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

あわせて読みたい

注目の特集